フォト
無料ブログはココログ

« 十七条憲法 | トップページ | 納得できない! »

2015年4月30日 (木)

拈華微笑


拈華微笑(ねんげみしょう)


昔々、お釈迦さんが多くのお弟子さんの前で説法をした時、黙って花を一輪つまんで見せた。


皆は何のこっちゃと黙っていたが、只一人マハー・カッサパだけはニッコリと微笑んだ。


それを見たお釈迦様は、「真理を言葉によらず、教えではない別のやり方で伝える術を彼に委ねよう。」とおっしゃった。


花の美しさは、言葉だけでは伝わらない。


それは愛と似ている。


言葉で説明しようとすると、かえって本質から遠ざかってしまう。



« 十七条憲法 | トップページ | 納得できない! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 十七条憲法 | トップページ | 納得できない! »